いよいよ短期決戦の区長・区議補欠選挙の火蓋が切られました。


区内を走りまわりながら目にする、見事な八重桜、花ミズキの純白やピンクの花、トキワマンサクという街路樹が目を和ませてくれます。

さて、今回の練馬の選挙戦は歴史的な戦いです。
緊張感を高めて戦い抜きます。幅広い多くの方々が立ち上がってくれていることをひしひしと感じます。

今夜は、大泉学園駅頭での第一声に立憲民主党の国会議員・手塚よしお都幹事長が応援に駆けつけてくれるとは思いもしませんでした。
都議会都市計画審議会で私と一緒に活動したことを紹介してくださいました。

また、練馬の駅頭にも、市民の声ねりまの池尻成二区議、市民ふくしフォーラムの加藤木桜子区議、新社会党の鈴木安友・練馬総支部委員長が駆けつけ、応援のスピーチをしてくださいました。

責任の重大性をひしひしと感じます。必ず勝利します。